日田天領水

 

日田天領水とは

日田天領水とは
 
 

『日田天領水』は日本三大美林のひとつ、日田杉の山に四方を囲まれた町には水郷らしく幾筋もの清流が注ぎ込み、中心には清らかで豊かな水をたたえ、堂々と流れる三隈川をかかえる自然豊かな地でもあります。その自然にいだかれ、硬い岩盤に静かに守られていた深い地中から、日田天領水はうまれました。
天然の活性水素と、自然のミネラルが含まれている弱アルカリ性の自然の恵みそのものといえる天然水です。数年前にそのひとつから今話題の活性水素が含まれた天然水が採水されています。

この日田天領水の井戸は、もともとうなぎの養殖用に掘られたもので、従業員や近所の方々がこの水を飲み、おいしいと評判になりました。
そこで、九州大学大学院白畑實隆教授に天領水を分析していただいたところ、天然水の中には含まれていないと考えられていた活性水素を多量に含んだ世界的にも珍しい水だという事がわかったのです。加えて、世界中で有名なドイツのノルデナウ、メキシコのトラコテの水よりも活性水素を多く含んでいることがわかりました。

水は本来、無味無臭です。地表に降った雨はいろんな地質層や岩石層にしみこんでいきます。そのあいだに様々なミネラル成分を溶かし込んでいき、水の味となっていくのです。
また、水には硬度があり含まれているミネラルによって軟水、硬水とわけられます。日田天領水は日本人の好みにあう軟水で、弱アルカリ性。

そのまま飲むだけでなく、コーヒー、紅茶、もちろん料理に使っていただいてもその美味しさは実感されると思います。
日田天領水は徹底した水質検査のもと、天然のままお届けしています。飲んでまろやか、大変美味しいばかりでなくそれによって元気を取り戻すという、うれしい声に励まされています。体の約70%は水でできています。つまり全身の細胞は水で満たされ、水によって栄養も血液も運ばれ、体内の働きも水によって影響を受けるのです。
 

商品概要

商品概要

日田天領水商品

日田天領水お茶商品

日田天領水仕込みのぽん酢とつゆ

<<長崎バス観光株式会社>> 〒852-8061 長崎県長崎市滑石4丁目6番33号 TEL:095-856-5700 FAX:095-856-8500